北九州完封負け、再びJ2最下位転落 小林監督「厳しいゲーム」

西日本スポーツ 姫野 一陽

 J2ギラヴァンツ北九州は16日、アウェーで東京Vに0-2で敗れ、2連敗で19位から再び最下位に後退した。

 前半は相手に決定機を作られる場面もあったが、今季初出場のGK加藤が好セーブを連発。高橋大がミドルシュートを放つなど得点を狙ったが、昨季まで6シーズンに渡って北九州でプレーした加藤ら東京Vの守備陣が立ちはだかった。

 後半10分に相手のスルーパスで守備を崩されて失点。細かいパスをつなげて反撃したが、同44分に追加点を決められた。

 小林伸二監督は「(最初の)失点後は自分たちのリズムでサッカーができていただけに、追加点を取られ厳しいゲームになった」と振り返った。次節は23日、ホームのミクニワールドスタジアム北九州で大宮と対戦する。(姫野一陽)

PR

ギラヴァンツ北九州 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング