二保また白星ならずも「今の野球では合格点」工藤監督

西日本スポーツ

 ◆日本ハム2-2ソフトバンク(16日、札幌ドーム)

 ソフトバンク・二保は今季初白星を逃した。

 3日の楽天戦以来、今季2度目の先発で最速150キロの直球とツーシーム、カットボールを駆使し4回まで無失点。四死球が絡んだ5回に近藤、石井の適時打で2点を許して「常にランナーを背負っての投球になってしまった。リズムが良くなかった」と反省した。

 谷間を埋めた右腕の投球について、工藤監督は「5回2失点は今の野球では合格点」とねぎらった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ