グラシアル キューバ代表招集は見送りへ

西日本スポーツ

 ソフトバンクのジュリスベル・グラシアル内野手(35)が、31日(現地時間)から米フロリダ州で開催予定の東京五輪米大陸予選に出場するキューバ代表からの招集を見送られる見通しとなった。

 8日の西武戦で右手薬指の剥離骨折と中指と薬指の側副靱帯(じんたい)を損傷。負傷後は患部を3週間程度固定する必要があるために自宅静養を続けており、今後は筑後のファーム施設でリハビリを行う予定だ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ