バレンティンが今季初1軍 18日西武戦から登録へ

西日本スポーツ

 2軍調整中だったソフトバンクのウラディミール・バレンティン外野手(36)が今季初めて1軍に合流することが分かった。次カードの18日西武戦(メットライフドーム)から出場選手登録される見込みだ。

 3月末に来日した大砲は2軍で11試合に出場し打率2割6分7厘、5本塁打、7打点の成績。今月上旬には腰の張りを訴え一時試合を欠場していたが、1週間ぶりの復帰戦となった14日のウエスタン・中日戦ではタイムリーを2本放つ活躍を見せていた。

 「徐々に状態は上がってきた」と語っていたNPB通算297本塁打の大砲が、満を持して1軍の舞台に戻ってくる。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ