橋本年光が優勝戦1枠 3年ぶりV狙う 西スポ杯 【芦屋】

西日本スポーツ

 芦屋ボートのG3マスターズリーグ第1戦「西スポ杯争奪芦屋カップ」は17日、いよいよ最終日。5日目の準優は、第1弾の10Rで波乱の幕開け。田頭実のS攻勢に連動した宮田政勝が突き抜け、外枠地元両者のワンツー。3連単は3万円台の高配当で決着。同11Rは逃げた大平誉史明に、白水勝也が順走して本命筋で収まった。ただ12Rはまたもや3連単万舟の波乱。1枠の橋本年光はすんなり逃げたが、6枠福田雅一が混戦の2着争いを制した。進入から見どころ満載のV戦だが、本命は橋本。2018年7月以来のVを狙う。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング