大みそかの選抜内示、びっくりして泣いちゃった HKT月イチ報告(上) (2ページ目)

西日本新聞 古川 泰裕

先輩に甘えることはできない

 -「W選抜」の全容を知ったのは?

 石橋「3月になったくらいで14枚目選抜のLINE(ライン)グループができて、そこでメンバーを知って。一時してLINEがポンって出てきて、仕分けられているやつが送られてきて、って感じでした」

 上島「やばい、全然記憶ない(笑)」

 竹本「大丈夫(笑)」

 上島「今、何の話をしているか全然分からなかった(笑)。そんなことあったっけ?みたいな(笑)。でも初めて(選抜の分け方を)パッと見た時は『エッ』てなって。『大丈夫かな』って。『大丈夫かな』って5期生が言うことじゃないけど、本当に私たち入りたての5期生が4人いて、若手って言われているチームだったので。変な不安みたいなものがあったけど、その分、みんなが責任を感じられるんじゃないかなって。いい意味で。この作品は、先輩に甘えるっていうことは、一人一人できないなって思って。いい意味で、すごく責任感を個人個人が持つんじゃないかなと思いました」

 竹本「そうやって分けられるっていうことは、何か競うのかなって考えちゃったりして。先輩と若手でやるとしたら、迫力に負けちゃうんじゃないかな、とか思って…。初めて選んでもらった選抜で先輩たちと一緒にならないってことは、雰囲気もいつもと違う感じになるのかなって思ったら、頼れないっていうか。同期で4人選ばれたから、もっと一人一人が頑張らないといけないのかなって思いました」

 -12枚目の「意志」でも選抜入りしている水上さんは環境がずいぶん変わった。

 水上「めっちゃ、がらっと、雰囲気が変わった。今まで先輩たちの背中を見てやってきたから、それがなくなって、若手でやるってなった時の雰囲気は初めて味わったので…。あ、こんな感じの雰囲気もあるんだなって。最初は不安の方が大きくて。本当に比べられると思ったから大丈夫かなって思ったけど、そんな考えている暇があるならやろうぜ、っていう感じで。頑張ろうっていう気持ちが増えましたね」

 -3作でずいぶん状況も変化。

 水上「全然違いますね。すごい」

 -「意志」では指原莉乃さんとも一緒だった。

 水上「『意志』のときは本当に記憶がなくて。(HKTに)入って数カ月くらいの感じだったので、今みたいなコミュ力もなくて、本当に1人でお弁当を食べて、誰とも話さずに、メークもできなくてみたいな。何もかも初めてで本当に記憶がない。『3-2』ではレベルアップした自分を見せられるかっていうのもあったし、そこからまた今回のやつで、次は自分たちが引っ張っていかなきゃいけないってなった時、どう見せ方を変えて表現できるかっていうのは悩みましたね。いっぱい」

 -展開が早い。

 上島「本当にすごい」

 -ミュージックビデオ(MV)やジャケット写真の撮影は、選抜発表のすぐ後だった?

 上島「記憶ない」

 竹本「ちょ、大丈夫? どうした?」

 上島「本当に記憶ない」

 -すぐ忘れる(笑)

 上島「すぐ忘れちゃう(笑)」

 石橋「割とすぐだった」

 上島「すぐだった? へえー」

マスク姿でインタビューに臨む上島楓

1時間睡眠でMV撮影

 -JR九州の全面協力で、九州の各地で撮影した。

 上島「ありがたいですね…」

 -現地ではどうだった?

 石橋「車で行って、そこから待機時間があったり、撮影の順番で行ったりって感じです」

 竹本「1日目の最初にダンスシーンだったんですけど、朝の5時出発とかだったよね」

 石橋「早かったよね」

 竹本「オンラインお話会だったかな? その日に1回家に帰って、お風呂に入って、荷物を持って会場に戻ってきて、みんなで前泊しに行くみたいな感じでした。3日間にわたって撮影したんですけど、最初だったから、めちゃくちゃ緊張しました」

 -石炭記念公園で踊ったシーン?

 石橋「あ、えっと…あっちです」

 竹本「4人で丸くなってダンスを…」

 上島「あ、JK(女子高生)の」

 石橋「そうです、そうです」

 竹本「もかさんとかと一緒に」

 -それが1発目だったの?

 上島「その日の1発目ではなかったんですけど、くるみたちにとっては1発目でした。めちゃくちゃ朝も早くて、けっこう大変だったけど『これがMVか』っていう感じで、うれしくて、全く苦じゃなかった」

 石橋「いぶきも、いつもアラームが鳴っても、仕方なく起きるぐらいなんですけど、その日はちょっとした音で『朝!』って、秒で起きて」

 -楽しみだったんだ。

 石橋「もう、めっちゃ楽しみで! 『おはようございます!』って朝からノリノリだったんですけど、結局(行きの)バスで寝ちゃって(笑)」

 竹本「その日の前に友達と電話していたよね」

 石橋「そう、友達とめっちゃ電話していて。『学校でどうちゃらこうちゃらだったよ』『そうなん?』みたいな。『今なんしようと?』『ないしょー』って、まだ言いたいけど言えないし。『仕事?』って言うけん『うん仕事、仕事』って言って『頑張ってね』って。で、終わったものの、全然寝られなくて。お母さんたちからも心配されて『早く寝りーよ』って言われていたけど『うん、もう寝る。おやすみ』って言いながら3時過ぎくらいまで起きちゃって。本当に1時間くらいとか、そのぐらいしか睡眠時間がとれなくて」

 上島「かわいい」

 -それで頑張れるんだから若いね。

 上島「じゃあ、あのMVは1時間睡眠の顔をしているんだな」

 石橋「そうです、そうでございます」

 上島「すごいな、若いってすごいな」

 -鉄道の旅がテーマ。

 上島「私は『音鉄』でした。アイドルオタクの友達が『アイドル×電車以上に最強なものがあるか』って語っていたんですけど、本当に画もめちゃくちゃきれいだし、JR九州さんにすっごく全面協力してもらって。二つのMVがあって、(みずほ選抜もつばめ選抜も)どっちを見てもいいし、どっちも見てほしいんですけど、個人的にダンスシーンが好きで。本当にどっちも見てほしいんですよ。あ、この二つ、もしかして比べた意味があるんじゃないかっていうところも見てほしくて。そこが本当にすごい振り付けになっているので、見てほしいです」

 -田川市の石炭記念公園で撮影。

 上島「ダンスシーンを撮っている時に、いろいろと聞きました」

 -九州以外ではなじみがないかも。

 上島「そうだ、くるみも九州じゃないよね」

 竹本「そうだね」

 上島「そうですね」

 -二つの選抜で撮影した時間が違う?

 上島「違いましたね」

 -「みずほ」は昼?

 石橋「そうです。もうギンギラギン」

 上島「先に『つばめ』の皆さんが撮っていて、その後で私たちだったんですけど、昼から夕暮れのあたりで撮って。夕暮れぐらいの時、スタッフさんがめっちゃ慌てていた」

 水上「日が大事だからね。『日が暮れちゃうからー』って。めっちゃ何回も、ギリギリまで撮ったね」

 竹本「確かに、夜のシーンはあんまりないかも。伏線が多いのが面白くて。私は『みずほ』のMVから見たんですけど、路上ライブのシーンで、みくりん(田中美久)さんが、ぼやって映っていたことを知らなくて。『つばめ』のMVで後ろの方になっぴ(運上弘菜)さんがいるのを見て、『えっ! もしかして、さっきの!?』みたいになって。あと、楓とかが駅で休憩しているシーンで、なっぴさんがノートにメッセージを書いていて」

 上島「そう! あれすごい! 本当に」

 -運上さんと田中さんが駅に置いてあるノートでメッセージを交換していたシーン。

 上島「あれは、どっちも見ないと分からない」

 竹本「列車のドラマとかって本当に最強だなって思うし、それに伏線とかがあったら、どっちも見たくなるし、自分的にすごく好きだなって思った」

PR

HKT48 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング