九産大が逆転Vで「春7連覇」達成 福岡六大学野球

西日本スポーツ

 福岡六大学野球の春季リーグ戦(西日本新聞社後援)の第6週第3日は17日、福岡市の福工大野球場で2試合があり、九産大が九共大を4-1で破り、優勝を飾った。

 勝ち点4で並んだが、勝率で上回ったため。九産大は新型コロナ禍で中止となった昨春を除く4季連続優勝を果たし、春は7連覇。7大会連続21度目の出場となる全日本大学野球選手権で近畿学生野球連盟代表と対戦する。

 福工大は福教大に3-2でサヨナラ勝ちし、1勝1敗とした。3回戦は18日に同球場で行い、全日程が終了する。

PR

大学野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング