「3番バレンティン」新打線ソフトバンクが大勝 武田が今季チーム初の完投勝利

西日本スポーツ

 ◆西武2-8ソフトバンク(18日、メットライフドーム)

 ソフトバンクが大勝し、引き分けを挟んで3連勝とした。

 初回に柳田の2ランで先制。1点差の5回に今宮、川島の連続適時打で突き放した。7回は今季初昇格即3番スタメンのバレンティンが2点打。8回にも2点を加えた。

 バレンティンは5打数1安打2打点。通算1000安打まであと8本とした。先発の武田は5安打2失点で今季チーム初の完投勝利。完投勝利は2018年7月29日楽天戦で完封して以来。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ