西武栗山のホームラン後が話題「ミニどすこい」「可愛すぎる」

西日本スポーツ

 ◆西武-ソフトバンク(20日、メットライフドーム)

 西武のベテラン栗山が貴重な一発を放った。

 「5番・左翼」でスタメン出場。1点リードの6回無死、ソフトバンク先発・石川の初球パワーカーブをバックスクリーン左へ運んだ。

 ベンチでは同期の中村から驚いたような顔で迎えられ、同僚とエア・グータッチ。表情を変えずに右翼席へ両手を突き出し、何事もなかったかのようにベンチに腰を下ろした。

 手だけだが山川の「どすこい」パフォーマンスを思わせる動きに、ツイッターでは「ミニどすこい」「軽いどすこい」「可愛すぎる」「控えめなどすこい尊い」(原文ママ)などと西武ファンが大喜び。「もはやおなじみになりつつある」と待ちかねていたファンもいれば、本調子でない山川への叱咤(しった)激励と読むファンもいた。

 通算2000安打まではこの時点で52本となった。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング