ソフトバンクがまたも「5連勝の壁」に阻まれる 石川は西武に早くも今季6被弾 王会長の誕生日を白星で祝えず

西日本スポーツ

 ◆西武7-2ソフトバンク(20日、メットライフドーム)

 ソフトバンクが今季4度目の挑戦だった「5連勝の壁」にまたも阻まれた。

 先発の石川は6回3失点で今季3敗目。黒星は全て西武戦となった。2回に呉念庭に高めのフォークを右中間席への先制ソロとされ、6回には栗山に3号ソロを中堅左に運ばれ、リードを広げられた。

 石川の西武戦での被本塁打は4試合連続となり、今季早くも6本。他球団には5試合で2本しか打たれておらず、改めて一発対策が急務となった形だ。

 7回は救援陣がつかまって一挙4失点。打線は今カードから昇格したバレンティンが2本の二塁打と2得点を記録したのは好材料だったが、王球団会長の81歳の誕生日を白星で祝うことはできなかった。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング