ソフトバンク柳田、右翼席中段への確信弾も「たまたま」田嶋から先制の9号3ラン

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-オリックス(22日、ペイペイドーム)

 ソフトバンク柳田が右翼席中段に豪快な先制アーチを打ち込んだ。

 初回に初の2番に入った甲斐の四球と二盗、栗原の右前打で一死一、三塁。このチャンスで打席に入ると、オリックス先発田嶋の内角直球をフルスイング。打球の行方を確認して、ゆっくり走りだした一発は3試合ぶりの9号3ランとなった。

 「チャンスだったので、犠牲フライでもいい、という気持ちで打席に立った。ホームランになったのはたたまたまです。ますは先制することができて良かったです」と笑顔を見せた。3回の第2打席でも左前への適時打を放った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ