バレンティン3試合ぶりタイムリーでご機嫌「いい仕事できた」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク7-2オリックス(22日、ペイペイドーム)

 ソフトバンク・バレンティンが3試合ぶりのタイムリーを放った。

 「6番DH」でスタメン出場。6回無死一塁で田嶋のフォークを捉え、右中間フェンス直撃の二塁打とした。

中堅手が打球の処理をもたついたこともあり、一塁から中村晃が一気に生還。20日の西武戦でも2本の二塁打を放った大砲は「良い打撃ができた。打撃の状態も良いし、チームのために打ち続けていきたいね」とご機嫌だった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ