柳田弾は空砲…交流戦8年ぶり連敗スタート 中日は8年ぶり連勝発進

西日本スポーツ

 ◆中日4-3ソフトバンク(26日、バンテリンドームナゴヤ)

 ソフトバンクは終盤に競り負け、2013年以来8年ぶりの交流戦連敗スタートとなった。

 初回に栗原が先制二塁打。もっとも中日先発の小笠原から追加点が奪えず、逆に今季初登板の東浜が5回に追いつかれ、6回に2点を勝ち越されて降板した。

 8回に柳田が同点2ランも、直後に中日は阿部のソロで勝ち越した。中日の交流戦連勝スタートは開幕4連勝した13年以来8年ぶり。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ