冨安健洋はミャンマー戦欠場へ 森保監督明かす

西日本スポーツ

 サッカー日本代表は28日午後7時20分から、ワールドカップ(W杯)アジア2次予選でミャンマー代表と対戦する。

 勝ち点15のF組首位で、勝てば9月開始の最終予選進出が決まる。ミャンマーは勝ち点6で同組4位。27日は両チームが千葉市内で最終調整した。

 日本代表の森保監督は右膝の違和感を訴えている冨安についてミャンマー戦は欠場させる方針を明かした。オンラインでの前日会見で「痛みを抱えている。ドクターと相談して最終的には決めたいが、現時点では明日(28日)の試合には出場できないかなと思っている」と説明した。

 ミャンマー戦後はU-24日本代表として活動する予定になっている。

PR

日本代表 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング