工藤監督、四球→四球→同点3ラン被弾の笠谷を66球で交代

西日本スポーツ

 ◆中日-ソフトバンク(27日、バンテリンドームナゴヤ)

 ソフトバンク先発の笠谷は3点リードを生かせず、4回途中で降板となった。

 一時は救援に回っており、約3週間ぶりの先発。初回に3点の援護を受けた。3点リードで迎えた4回無死から高橋周、阿部に連続四球で無死一、二塁。木下拓に左越えに同点3ランを浴びたところで、工藤監督が松本への交代を告げた。

 笠谷は3回0/3で66球、2安打、3奪三振、与四球5で3失点だった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ