西武ニールと木村が濃厚接触者に特定、広島で隔離 金子ら濃厚接触にあたらず

西日本スポーツ

 西武は28日、源田が新型コロナウイルス陽性と判定されたことを受け、ザック・ニール投手(32)、木村文紀外野手(32)が管轄保健所から濃厚接触者と判定されたと発表した。

 2人とも体調に異常はなく、27日に受けたPCR検査を受けた結果は陰性だったが、濃厚接触者と判断されたため当面、遠征先だった広島市内の宿舎で隔離。チームはこの日から本拠地メットライフドームで阪神3連戦に臨む。

 接触状況から球団が判断して27日広島戦でベンチ外とし、この日「感染拡大防止特例2021」の対象選手として出場選手登録から外した佐野、柘植、金子、愛斗、熊代の5選手と、チームスタッフ1人は濃厚接触者とは判断されなかった。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング