東京五輪代表候補のCBコンビが躍動 OA枠の吉田麻也「なぜ自分が選ばれているか証明しないと」

西日本スポーツ

 ◆ワールドカップ(W杯)アジア2次予選F組 日本10-0ミャンマー(28日、フクダ電子アリーナ)

 今後は東京五輪世代のU-24(24歳以下)日本代表に活動の場を移す吉田と板倉が前半にセンターバック(CB)で組み、無失点に抑えながら攻撃の起点にもなった。

 吉田は前線への縦パスで先制点を演出。後半には板倉が攻め上がり、試合終了直前にFKを頭で合わせて代表初得点を挙げた。オーバーエージ枠の吉田は「なぜ自分が選ばれているか常に証明しないといけない」、板倉は「(右膝痛で欠場した冨安ら)選手層は厚いので、割って入る活躍をしたい」と話した。

PR

サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング