巨人戦で2試合連続チーム4発 長谷川が3年ぶり1試合2発

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-巨人(29日、ペイペイドーム)

 ソフトバンクの長谷川が自身3年ぶりの1試合2本塁打を放った。

 まずは2回。先頭で12号ソロを放った柳田に続き、サンチェスのスプリットを右中間テラス席に運ぶ今季1号の同点ソロ。「甘くきたところを一振りで仕留めることができました。いいスイングでまず同点に追い付くことができて良かったです」と納得顔だった。

 さらに2点リードの5回1死一、二塁では再びサンチェスのカットボールを捉え、右中間テラスへ2号3ランをたたき込んだ。1試合2本塁打は2018年8月15日の楽天戦以来となった。

 4回には甲斐が勝ち越しの5号2ランを放ち、ソフトバンクは巨人戦で2試合続けて1試合4本塁打を見舞った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ