今季最多5発!ソフトバンク連日の1発攻勢で巨人に“14連勝” 原監督2戦9被弾の大誤算

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク8-3巨人(29日、ペイペイドーム)

 ソフトバンクが連日の一発攻勢で2連勝。日本シリーズにオープン戦、公式戦も合わせた巨人戦の連勝は14に伸びた。

 2点を追う2回に柳田、長谷川の連続ソロで同点。4回に甲斐の2ランで勝ち越すと、5回には長谷川に3年ぶりの1試合2発となる3ランが出て、巨人先発サンチェスをKOした。

 6回に松田がソロを放ち今季最多の1試合チーム5本塁打。先発マルティネスは初回にウィーラー2ランで先制されながらも7回3失点で、チームトップの4勝目を挙げた。

 巨人は先発サンチェスが5回もたず7失点。原監督は5点を追う7回、捕手炭谷に代打重信を送った。チームはこの2試合で9被弾と投手陣が大誤算だった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ