西武今井快投で3勝目も緊急降板で病院へ 辻監督が現状説明

西日本スポーツ

 ◆西武1-0阪神(29日、メットライフドーム)

 緊急降板した西武先発の今井が3勝目を挙げた。

 5回1/3を3安打無失点。6回に近本のライナー性の打球を左手首付近に受けてベンチに下がると、そのままマウンドを退いた。「調子が良かっただけに降板することになってしまって悔しい」とコメントした。

 東京都内の病院を受診した右腕について、辻監督は「本当に素晴らしかった。テンポも良く、成長してくれている。(診断は)今、検査しているところ。大丈夫だと思うけど」と気に掛けていた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング