松田宣浩が巨人戸郷撃ちツーベース、気を吐く2安打

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク3-4巨人(30日、ペイペイドーム)

 ソフトバンク・松田が6戦ぶりのマルチ安打をマークした。

 2点を追う2回。2死二塁から「チャンスだったので何とか走者をかえそうと打席に入りました」と、戸郷の148キロ直球を捉え、左翼フェンス直撃の適時二塁打とした。

 1点を追う6回にも、無死一塁から鍵谷のフォークを捉える左前打を放ち好機を拡大。後続が倒れ得点には結びつかなかったが、敗戦の中で38歳のベテランが気を吐いた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ