大分が5試合ぶりの白星、福岡に8試合ぶり黒星つけた 鳥栖は神戸とドロー/J1第17節

西日本スポーツ

 大分トリニータとアビスパ福岡の「九州ダービー」はホームの大分が2-1で勝利し、リーグ戦5試合ぶりの白星をつかんだ。

 15年ぶりのJ1での対戦は、前半7分に長沢駿(32)が先制点を奪い、後半25分にも新外国人のエンリケトレビザン(24)が移籍後初ゴールを決めて追加点を奪った。

 福岡はリーグ戦8試合ぶりの黒星となった。サガン鳥栖は神戸と1-1で引き分けた。

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング