競輪・オールスター、親王牌の選抜方法変更

西日本スポーツ

 JKAは2日、今年開催されるオールスターと寛仁親王牌の出場選手選抜方法の変更を発表した。初めてナイターで実施されるG1オールスター(8月10~15日、いわき平)は、5日制から6日制になることで概定番組が変更。従来は2日目に行っていた特別選抜予選を削除。G1寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(10月21~24日、弥彦)は、全プロ自転車競技大会(5月31日、広島)が中止のため、昨年同様に全プロからの出場項目を削除した。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング