今季初登板の西武内海、初の古巣対決で2回3失点KO 12球団勝利ならず

西日本スポーツ

 ◆巨人-西武(3日、東京ドーム)

 今季初登板した西武の内海が2回を56球、5安打4四球3失点でマウンドを降りた。

 くしくも移籍3年目で初めて古巣巨人との対決。観客の拍手を浴びてマウンドに上がった。

 初回は2死二、三塁から同学年の中島に先制の中前適時打を浴びた。2回は無死一塁から炭谷に右越え2ランを被弾。さらに1死満塁のピンチだったが、そこは岡本和を遊ゴロ併殺に仕留めた。

 3回の打席で代打綱島を送られ、12球団勝利はならなかった。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング