「あそこは勝負かなと思った」工藤監督

西日本スポーツ

 ◆DeNA4-3ソフトバンク(3日、横浜スタジアム)

 -立ち直ったレイに7回、代打を送った。

 ちょうど勢いに乗って(松田の)3ランが出て。またカーンと打てるところかなと。(代打の)真砂君の打球はグラブにはじかれてヒットにはならなかったが、ナイスバッティング。あそこで出ていれば、また違う展開になった。レイ君はまだいけたけど、あそこは勝負かなと思った。

 -泉が決勝打を許した。

 甘い球を投げない投手はいない。最近打たれているというのもあって、少し自信が揺らいでいるのであれば、投手コーチと考えた上で、投げる場所を変えたり、練習を工夫してやってみること。ここまでずっと良いピッチングをして信頼を勝ち取って今のポジションで投げている。(現時点で配置)転換はしないよ。そこは話をしてから。

 -明日から阪神戦。

 まだ交流戦は半分残っている。その中で常に勝ち越すことを考えてやっていけば取り戻せる。良い交流戦にするためにも、残り3カードをしっかり強い思いを持って戦うことが大事。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ