牧原大の抹消に工藤監督「できるとは言っていたが」

西日本スポーツ

 ソフトバンクの牧原大が左大腿部付近の張りで4日、出場選手登録を抹消された。交流戦は主に1番で起用され、9試合で打率3割1分3厘と好調だったが、3日のDeNA戦(横浜)で途中交代した。

 工藤監督は「本人はできるとは言っていたけど、気にしているそぶりもあったので、時間をつくろうということで抹消した」と説明した。再登録は14日以降。代わって三森が今季初めて1軍に昇格した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ