九産大の1年生5番市丸 初の全日本選手権に意欲

西日本スポーツ

 全日本大学野球選手権が7日から神宮球場などで行われる。福岡六大学は7大会連続で九産大が出場する。

   ◇    ◇

 1年生ながら春季リーグ戦でベストナインに選出された九産大の市丸(唐津商)が、初の全日本選手権の舞台に「1年生らしく、元気を出していきたい」と意気込んでいる。春季リーグ戦ではバットを短く持って鋭いスイングを心掛け、打率3割6分6厘。打順も初戦の7番から“昇格”していき、全11試合中7試合で5番を務めた。チームは一昨年、初戦で惜敗。市丸は主軸の一人として期待されている。

PR

大学野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング