デスパイネ来季は「日本に戻るかどうか迷っている」海外メディア

西日本スポーツ

 野球の東京五輪米大陸予選にキューバ代表として参加してチームを離れているアルフレド・デスパイネ外野手(34)が、来季以降の去就について語ったと海外メディアが報じた。「今季が終わったら、日本に戻るかどうか迷っている」などと話し、家族との時間を優先したい希望やメキシコなど中南米のリーグでプレーする可能性も口にしたと報じている。

 デスパイネは今季が2年契約の2年目。球団によると、モイネロロドリゲスとともに8日に再来日して、順調なら23日にチームに合流する予定に変更はない。同予選初戦のベネズエラ戦で負傷した左肩付近の詳細についても、近く発表するとしている。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ