三森に待望の一打 三走周東で抱いた気持ち

西日本スポーツ

 ◆阪神2-10ソフトバンク(5日、甲子園球場)

 三森が今季7打席目で初安打をマークした。

 マルティネスの代打で7回に登場。8回1死二、三塁、湯浅の高め150キロを中前にはじき返すタイムリーにした。「サードランナーが(周東)佑京さんだったので、とにかく前に飛ばせば何とかなると、気持ち的にも楽にいくことができた」と振り返った。前日の4日に今季初めて昇格し、即1番でスタメン起用されながら5打数無安打。まさに待望の一打になった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ