西武、若獅子の花火大会 呉、愛斗、岸に一発

西日本スポーツ

 ◆ヤクルト-西武(6日、神宮)

 西武が若手野手の一発攻勢で逆転に成功した。

 1点を追う3回1死一塁。呉念庭がバックスクリーンへ一時逆転の6号2ランを放った。「前の打席ではチャンスで打てなかったので、この打席ではしっかり芯でとらえようといきました。いい形で振れていると思います。あとはレフトスタンドで応援してくれているライオンズファンの気持ちで打球が伸びてくれたと思います」と2試合連発を振り返った。

 2点を追う5回1死一塁からは愛斗がバックスクリーン左への同点6号2ラン。「感触は、ちょっと上がりすぎたかな…と思いましたが、芯には当たっていたので、いいところまでいって(飛んで)くれるかな、と。とりあえず、同点に追いつくことができたので、良かったです」とコメントした。

 さらに6回無死。岸が左翼席への2号ソロを放ち、勝ち越した。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング