ソフトバンク三森は元気いっぱい 今季初マルチ&2試合連続適時打

西日本スポーツ

 ◆阪神3-8ソフトバンク(6日、甲子園球場)

 

 2試合ぶりに1番二塁でスタメンに抜てきされたソフトバンクの三森が、今季初のマルチ安打で起用に応えた。

 初回は西純のフォークを中前にはじき返し、相手の失策で出塁した4回に今季初盗塁をマーク。8回2死二塁では左越えの適時三塁打を放った。

 西純とはウエスタンでの対戦経験があったこともあり、期待を寄せていた工藤監督は「昨日(5日)のタイムリーで気持ちも楽になったのかな。最初の打席で安打が出て、三塁打も出た。また勢いに乗ってくれるのでは」と評価した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ