ソフトバンク・リチャード、快音は継続中 2軍でリーグ単独トップ

西日本スポーツ

 ◆ウエスタン・リーグ オリックス1-4ソフトバンク(5日、オセアンバファローズスタジアム舞洲

 ソフトバンクの4番リチャードがウエスタン・オリックス戦でリーグ単独トップの8号ソロを放った。

 4回に本田の148キロ直球を捉え、左中間ネット中段に突き刺した。先月4日以来、本塁打から遠ざかっていたが、試合前に藤本2軍監督から「攻めていく気持ち」という精神面と、かつて西武やソフトバンクでも活躍したカブレラをモデルに始動前に体を反ることで「懐を大きく作るようにしました」と技術面の両面でのアドバイスを受けたという。

 「めちゃくちゃ収穫がありました。ここから(本塁打が)出だすといいですよね」と“量産への手応え”もつかんだようだ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ