郡司が完全Vだ 開設71周年記念 【別府】

西日本スポーツ

 別府競輪のG3開設71周年記念「オランダ王国友好杯」は3日目の7日、準決3番を行った。10Rは、浅井康太の7番手捲りに乗った村上博幸が、3角から中を突いて3連勝ゴール。11Rは2角4番手捲りの郡司浩平が快勝。最終12Rは、赤板すぎから逃げた山口拳矢を大槻寛徳が番手差し。人気の松浦悠士は3着での優出となった。8日はいよいよ最終日。12R決勝の本命は郡司に託した。京王閣ダービーでは松浦に微差で敗れたが、その悔しさを湯の街バンクでお返しする。9Rは、3着までがS級に特別昇級する「レインボーカップA級ファイナル」。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング