九産大が和歌山大にタイブレークで敗れる 2大会連続で初戦敗退 全日本大学野球

西日本スポーツ

 全日本大学野球選手権1回戦 九産大4-5和歌山大(8日、神宮球場)

 九産大が今大会初となる延長タイブレークの末、2大会連続での初戦敗退となった。

 4回までに3点のビハインドを負ったが5、6回に1点ずつ返し、7回無死二、三塁から森伊吹(4年・大村工)の中犠飛で同点に。 無死一、二塁から始まるタイブレークの10回、市丸紘樹(1年・唐津商)の中犠飛で勝ち越した。

 しかしその裏に一死満塁から内野安打の間に二塁走者も生還を許し、力尽きた。

PR

大学野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング