奇襲は不発、バスターエンドランでゲッツー 広島大瀬良からまたとないチャンスで…

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-広島(8日、ペイペイドーム)

 ソフトバンクが試合中盤に仕掛けた奇襲は不発に終わった。

 広島先発の大瀬良に序盤3回はパーフェクトに抑えられた。4回先頭の三森がチーム初安打となる中前打。次打者は1軍昇格即先発の柳町。バントの構えだったが、ここでベンチはバスターエンドランを仕掛けた。

 ところが柳町の打球は二遊間へ。二塁手・菊池涼が追いついて二ゴロ併殺打。2死走者なしとなり、栗原が際どいコースで見逃し三振に倒れた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ