ソフトバンク3連勝、柳田199号&打者一巡の猛攻で広島野村を攻略 東浜が復帰後初勝利

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク8-4広島(9日、ペイペイドーム)

 ソフトバンクが快勝し、引き分けを挟んで3連勝とした。

 2回に中村晃の適時二塁打で先制。3回に柳田が通算200本塁打にリーチをかける2ランでリードを広げた。直後に追いつかれたが、5回に打者一巡の猛攻で一挙5点を勝ち越し、広島野村をこの回途中で降板に追い込んだ。

 先発東浜は援護にも恵まれ、7回4失点で白星。右肩不調などで出遅れていたが今季3試合目で初勝利となった。松田は三塁での出場試合数が有藤通世(ロッテ)のパ・リーグ記録1774試合に並んだ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ