柳田200号王手弾よりも同僚の一打に大歓喜「自分が打ったかのよう」

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク8-4広島(9日、ペイペイドーム)

 ソフトバンク柳田が9試合ぶりの13号を放った。

 1点リードの3回に野村から右中間へ、打った瞬間に確信の完璧な2ラン。ひと息にベースを一周すると、カメラに向かってお決まりの「運命です」ポーズを決めた。

 プロ通算200本塁打に王手をかける一発だったが、それよりずっと喜んだのが同点の5回。2死満塁で中村晃に右前打が出て、二塁からホームインする際に両手でガッツポーズした。さらに両手を突き上げ、歓喜の表情でベンチへ一直線。微笑ましい光景にツイッターでは「自分が打ったかのよう」との声も飛んでいた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ