また1-1引き分け 交流戦3度目のスコア

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク1-1広島(10日、ペイペイドーム)

 ソフトバンクは交流戦で4度目、シーズンでは11度目の引き分けとなった。

 先発のレイは8回1失点の好投ながら、今季初勝利はお預けとなった。打線は1点を追う8回、三森の適時三塁打で同点に追い付いた。9回も好機をつくったが、勝ち越しには届かなかった。

 交流戦では2日のDeNA戦、8日の広島戦に続く3度目の1-1の引き分けとなった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ