前田G1初Vへ王手 開設68周年記念 【福岡】

西日本スポーツ

 福岡ボートのG1開設68周年記念「福岡チャンピオンカップ」(優勝賞金1000万円)は最終日の11日、12Rで準優を勝ち上がったベスト6が頂点を争う。10日に行われた準優3番は前田将太、坪井康晴、枝尾賢の1号艇トリオがイン逃げ3連発で順当な結果に収まった。V戦の絶好枠を手にしたのはシリーズリーダーの前田。準優12Rは、集計トラブルで発走が遅れるアクシデントをものともせずに強い勝ちっぷり。これ以上なく高まった地元でのG1初Vへの機運を自らの力に変えて、最後まで主役を演じきってみせる。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング