栗原、17打席ぶりのヒット 復調につながるマルチ安打

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク0-1ヤクルト(11日、ペイペイドーム)

 ソフトバンク栗原が12試合ぶりのマルチ安打で復調の兆しをみせた。

 初回2死で左腕の石川のスライダーを右前へ運び、17打席ぶりの安打をマーク。1点を追う8回には2死から清水の真っすぐを強振し、左翼フェンスに直撃する二塁打で好機を演出した。

 工藤監督は10日の広島戦後に「僕らは長い目で見ていかないと」と不振脱出に期待していたが、5月28日の巨人戦以来となる複数安打で見事に応えてみせた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ