ソフトバンク、柳田の通算200号でも逆転負け ヤクルト山田に4打数4安打、2本塁打

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク2-4ヤクルト(12日、ペイペイドーム

 ソフトバンクが柳田の史上110人目の通算200本塁打となる14号ソロなどでリードしたが、終盤に逆転されて2連敗。今カードの負け越しが決まった。

 柳田は1点リードの4回無死、ヤクルトの先発小川の外角高めチェンジアップをフルスイング。柳田らしい、逆方向の左中間席へと運ぶ、ソロだった。

 先発のマルティネスは7回8安打2失点。ソフトバンク投手陣は、ヤクルトの山田に4打数4安打、2本塁打と打ち込まれた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ