西武栗山ちょっぴり悔しい2000試合出場 先に達成したかった偉業

西日本スポーツ

 ◆西武7-3中日(12日、メットライフドーム) 

 西武の栗山巧外野手(37)が、12日の中日2回戦(メットライフドーム)で通算2000試合出場を達成した。プロ野球52人目。初出場は2004年9月24日の近鉄戦(大阪ドーム)。

 栗山は中日戦に3番DHで先発出場。5回終了で試合が成立すると、花束と記念パネルが贈られた。

 ヒーローインタビューで栗山は「やっぱり2000試合より先に2000本打ちたいと思っていたけど、それがかなわずにちょっと悔しい」と話した。通算2000安打までは残り36本。「自分が試合に出るときはやっぱり(ヒット)一本を何とかするんじゃないかという期待を込めてスタメンで出させてもらっていると思う。試合数を安打数が割ってしまうのはバットと生きている人間としてはちょっと悔しい。できたら安打数の方が上回りたい」と話した。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング