大久保花梨が3場所連続Vに王手 ミッドナイトF2 【小倉】

西日本スポーツ

 小倉競輪のF2ミッドナイトは12日、2日目のレースを実施。ガールズ予選2の1Rは鐘3半すぎから捲った大久保花梨(福岡)が連勝ゴール。2RはHS2番手から一気に叩いた野本怜菜(埼玉)が大金星。初日6着からの勝負駆けに成功した。


 A級1、2班の準決7Rは内藤敦(岡山)が絶好のハコ回りから直線抜け出し、8Rは城戸崎隆史(福岡)が切り替え3番手から強襲、9Rは山崎駿哉(岡山)の当日欠場で逃げイチになった兼本将太(熊本)が、マイペース先行で押し切った。


 最終日の8Rガールズ決勝は3場所連続Vを狙う大久保、9Rの1、2班戦決勝は当地14戦13勝で圧倒的な強さを誇る兼本をそれぞれ本命に推す。

 

【8R・ガールズ決勝のコメント】
(1)荒牧聖未 HSで行けるところがあったのに、そこで仕掛けられなかったのが反省です。自力で。
(2)大久保花梨 危ない展開だったが、橋本さんよりダッシュがいいので何とか対応できた。自力自在。
(3)中川諒子 前にいた荒牧さんを意識し過ぎて動けなかった。脚は悪くないし、決勝こそは自力で。
(4)細田愛未 先に仕掛けて行けばよかったけど体の反応が悪くて…。気持ちの弱さが出た。自力自在。
(5)比嘉真梨代 予想していた展開と違ったけど、低速ダッシュには自信があるので対処できた。前々。
(6)篠崎新純 道中で接触があった分、流れに乗れなかった。脚は問題ない。前々、自力自在に何でも。
(7)野本怜菜 初日の分もと思って、力を出し切った。大穴を出せてよかった。行けるところから。


【9R・A級1、2班決勝のコメント】
(1)兼本将太 先行一車は初めてでした。ライン3人で決めたかったけど内を空けたのが…。自力で。
(2)中村健志 兼本君が強かった。うまく流していたし、どこまで行っても差せませんね。決勝も番手。
(3)小笹隼人 行けるところが何度かあったのに、見過ぎてしまった。脚の方は悪くないし、自力で。
(4)城戸崎隆史 脚をためずに仕掛けてくれた前田君のおかげ。あの気持ちがうれしかった。熊本勢へ。
(5)内藤 敦 田上君が頑張ってくれたおかげだし、自分の自転車の感じも良くなってきた。小笹君。
(6)藤井準也 松岡君と決まったはずが…。さすがに城戸崎さんは止められなかった。単騎で自力。
(7)小川 巧 2着だけど調子はそこまで良くないし、全ては番組と展開のおかげですよ。内藤君で。

 

<各レースの見どころ>

(1R)小差で優出を逃した橋本だが、最後まで諦めず踏んでいた2走目の動きは悪くなかった。2日間とも比嘉にさばかれた大和だが、ここに入れば技量は最上位。今回は影が薄い加藤だが突進力は随一だけに、狙い目はあれこれと増えそう。
【3連単】橋本のパワー戦で1―23―234だが、ジカマークの流れで山本の差し目2―13―1345なら好配当。


(2R)自力一車の臼井が勝利に徹して粘り込む。競りは梶原が優勢。取鳥は「一人で」
【3連単】梶原がハコを奪い取って3―1―24。


(3R)自分のペースで駆ける片折をゴール前で梶原がチョイ差しだ。狙いは大阪勢よりも、3番手から先に踏む荒木か。
【3連単】九州勢で1―23―23。荒木の単は3―1―2。


(4R)前日の隅は競り負けで参考外。ここは北野の番手を追走し、何とか逆転まで持ち込む。
【3連単】隅のアタマで1―4―23。ここも狙いは山崎の3番手強襲で3―1―24。


(5R)四国4車は分かれることなく、一致団結。しかも4番手は「後ろで勉強する」という岡田。これはサプライズな並び。鳥越は四国が並ぶなら「九州の後ろ」。秋山は初日の追い上げ策を再び繰り出せれば。
【3連単】蓮井に2勝目のチャンスで1―26―26。


(6R)準決の田上は、S級点の勝負駆けだった内藤を1着に導く積極駆け。ここは同じく点数が懸かっている内村を引っ張る。
【3連単】内村に好機到来で1―2―357。好配当は田上が末を欠いた場合の1―357―357。


(7R)3番手を確保していたが、男らしく捲り勝負に出た前田。結果は7着惨敗でS級点の夢はついえたが、この走りは来期以降につながるはず。
【3連単】前田が実力発揮で1―2―347。狙いは絶好調の松岡で3―125―125。


(8R)大久保が3連続Vに向けて総力戦。もちろん点数上位の荒牧や、勝負強い中川も互角戦。ただし、さばきがさえている比嘉の連入にも注意が必要。
【3連単】地元の大久保で2―13―1345。


(9R)兼本の小倉戦は14走して13勝。負けた1回は決勝の2着だけ。小笹との2分戦なら逃げても捲らせないし、またその逆もしかり。
【3連単】熊本ワンツーで1―2―345。
 

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング