大衆中華酒場 六根 スープが黒色の中華そば 福岡市中央区

西日本スポーツ

 福岡市・大名にあった「博多一口にら饅頭(まんじゅう)一優亭」が、3月31日に業態替えして店名を変更。多彩な中華料理が楽しめる店となり、昼も営業する。「家庭では難しい、ひと工夫加えた料理をご用意」と店主の関一優さん(45)。

 人気は黒っぽいスープの「中華そば(大名ブラック)」(680円)=写真。毎日鶏がらで取るスープに、たまりじょうゆを加えている。深みのある味わいだ。特注の中太縮れ生麺を使う。ほか「塩ラーメン(大名ゴールド)」(同)も好評。トリュフなどで作る自家製きのこオイル入りだ。

 福岡市中央区大名1の10の6、サンセーヌ大名1階。電話092(732)8840。無休。

PR

グルメ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング