ソフトバンクが3連敗で交流戦終了 和田が6失点KO バレンティンの通算300号&1000安打から2打席連発も及ばず 

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク4-6ヤクルト(13日、ペイペイドーム)

 先発和田が6失点と乱れたソフトバンクが本拠地でヤクルトに同一カード3連戦3連敗を喫し、9年ぶりに負け越した交流戦を5勝9敗4分けで終えた。

 和田は初回に1点を失い、4回は村上のバックスクリーン右への2ランなどで3失点。5回は山田に左翼席中段への2ランを浴びて降板した。

 ヤクルト先発の高橋に苦しんだ打線は、5回にバレンティンが左翼テラス席へチーム初安打となる3号ソロ。古巣相手に通算300本塁打と通算1000安打を同時達成すると、7回には2番手石山から2打席連発となる4号2ランを放った。8回には川島も2号ソロを放ったが、反撃もここまでだった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ