兼本将太、大久保花梨が優勝 ミッドナイトF2 【小倉】

西日本スポーツ

 小倉競輪のF2ミッドナイトは13日に最終日のレースを行い、ガールズケイリンの8R決勝は、大久保花梨(福岡)が3場所連続Vを3連勝で達成。打鐘すぎで内に詰まり気味の展開も、外で並走していた中川諒子(熊本)がカマシたと同時にインを突いてHS先頭。後ろにはその中川がハマっていたが、最後まで粘り切った。


 A級1、2班戦の9R決勝は、兼本将太が(熊本)が圧倒的な1番人気に応えてパーフェクトV。元S級の小笹隼人(奈良)が巧みなペースで逃げる中での5番手。2角から単騎4番手の藤井準也(岐阜)が先に仕掛けたが、お構いなしに外を踏み上げると、終4角からの下りで一気に加速。前団の4車をごぼう抜きにした。


【次回小倉ミッドナイト開催】
6月17~19日
A級1、2班戦、ガールズ戦
 

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング