発祥地選抜は山崎がまくって快勝 西日本スポーツ杯 【大村】

西日本スポーツ

 大村ボートの「西日本スポーツ杯」が14日、開幕した。初日12Rの発祥地選抜は、4号艇の山崎郡がコンマ01のトップSを決めて、まくり一撃。初日2走を(3)(1)とまずまずの好スタートとなった。特訓から選手間でも好評価の足で、2日目以降も期待したい。人気を集めた1号艇の市川哲也は2着に敗退したが、前半はセンターからまくって1着と、悲観するような足ではない。初日唯一の連勝は渡辺雄一郎。ペラ調整で気配は上向き。その他では高山哲也、前野竜一、福田翔吾の動きが光った。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング