牧原大が戦列復帰へ大きな一歩 3軍戦で2週間ぶり実戦

西日本スポーツ

 左太ももの張りのためリハビリ組で調整中のソフトバンク牧原大が16日、西部ガスとの3軍練習試合(タマスタ筑後)で約2週間ぶりに実戦復帰する。指名打者として出場予定。3日のDeNA戦(横浜)で途中交代し、翌4日に出場選手登録を抹消されていた。

 15日は筑後のファーム施設で内野ノックを受けた後、3軍のフリー打撃に合流して鋭い当たりを放っていた。斉藤リハビリ担当コーチは「本人が打席に立ちたいという意向を持っているので。守備に就くのはもう少し先になると思う」と説明。今季はここまで50試合に出場し、打率3割2分5厘と好調をキープしていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ