9Rの初日特選は山本奨に好展開か ミッドナイトF2【小倉】

西日本スポーツ

 小倉競輪のミッドナイトF2「楽天ケイドリームス杯」(主催・久留米市)が17日に開幕する。ガールズ2個とA級1、2班7個の9個R制。シリーズリーダーは93.70の徳永哲人。ただ今期得点だと92.30で、92.58の小谷実に次いで2番目。ガールズは4場所連続完全V中の高木真備が断然のV候補。対抗1番手は吉岡詩織で、前場所は尾方真生や奥井迪らを破ってVを挙げた。

【9R初日特選のコメント】
(1)徳永哲人 調子は良くも悪くもない。前場所は準決がふがいなかったので、今回はその分もしっかりといいレースができたらと思う。自力自在。
(2)谷口明正 前場所は3日間とも番手回り。初めてのことでした。今回の初日は自力で勝負。小谷君が付いてくれるとはありがたい。
(3)山本 奨 藤井君とは前場所の初日特選でも連係してワンツー(藤井1着、山本2着)。抜けなかったので今度こそは抜く。調子はいい状態をキープ。今期のS級点も大丈夫そう。
(4)小谷 実 2場所前の欠場は、以前の落車で痛めていた腰や膝が悪化したので、思い切って休んでしっかり直した。前場所は動けていたし、体はもう大丈夫。谷口さんはお互いに自力で戦ったことはあるが、連係は初めて。マークしてみたいと思っていた。
(5)藤井 将 春頃のスランプを抜け出して上向いている。2人に任されたので、自力で力の限り頑張る。
(6)青井賢治 脚の状態は問題ないが、昨年12月の落車で痛めた右腕はまだ本調子でない。中国勢に。
(7)飯田裕次 けがをしてから2、3年。やっと自転車に力が伝わる感じになってきた。100%ではないが、だいぶ上向きなのは確か。徳永さん。


<各レースの見どころ>
(1R)吉岡と南の点数差は小さいが、純粋な脚力の比較では点数差以上に吉岡が優勢。高橋は本調子なら南とも好勝負。配当を求めるならもしもの捲り一発がある蓑田か村田の2着。
【3連単】1-23=45。

(2R)高木の相手探しが焦点。いずれもマーク策が巧みな国村、藤原、日野の誰かが2、3着に絡む形で、ある程度の配当を求めたい。
【3連単】1-23-456、1-45-23。
¥的中¥1-4-2 970円

(3R)復調モードの棚橋が、同じくじわりと点数アップの友永に任せて白星を目指す。とはいえ、S級経験のある下沖の機動力も侮れない。
【3連単】1=4-23、3=2-45。
¥的中¥1-4-2 540円

(4R)小岩はやや上向きとはいえ、岸川の機動力にはかなわない。
【3連単】1-3-246。
¥的中¥1-3-4 900円

(5R)ただでさえ積極的な田中は、同県連係とあればさらに意欲を増す。岩本が好展開を生かす。
【3連単】1-2-345、1-5-23。
¥的中¥1-2-5 370円

(6R)枠元はきっちり抑えるので中部のベテラン勢も続きやすいはず。さらには突っ張り先行も選択肢。
【3連単】1-2-4、1-3-25。
¥的中¥1-2-4 190円

(7R)下野は今期13場所で予選突破が12回の安定度。しかも大多数が1、2着での突破。
【3連単】1=2-4、1-2-3。
¥的中¥2-1-4 790円

(8R)長崎コンビが強いが、3番手徳吉はけが明け2場所目で、別線勢にも付け入る余地はありそう。
【3連単】1=2-46。
¥的中¥1-2-4 960円

(9R)ライン3車の藤井の積極策が有力。ヨコにも動けるが、今期最終戦なら無事に終えたいのが選手心理で、タテに踏み込む競走が主体になる。山本に好展開。あとは徳永か谷口の捲りが飛んでくるかどうか。
【3連単】3-56-1256、1=3-56、2-34-346。
 

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング