ソフトバンク工藤監督、ホークス侍にエール 「一番いい色のメダルを」

西日本スポーツ

 ソフトバンクの工藤監督は日本代表に内定した柳田、甲斐、栗原に対しエールを送った。16日はペイペイドームで全体練習を再開。終了後に報道陣に対応し「日本を代表してプレーできるのは名誉なこと。しっかり稲葉監督を胴上げできるように、大変だとは思うけど頑張ってほしい。一番いい色のメダルを首にさげて帰ってきてほしい」と悲願の金メダル獲得へ期待を寄せた。

 交流戦を終え、先発投手陣らを除けば2日間の完全休養を取れた。リフレッシュした表情で精力的に汗を流すナインを見て「まあ(今年はシーズンが)始まったのも早いし、日程的にあまり余裕があったわけではなかったので。よかったんじゃないかな」。交流戦は5勝9敗4分けと大苦戦して9年ぶりの負け越しを喫したが、心も体も切り替えてリーグ再開初戦となる18日の日本ハム戦に臨む。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ